士業のための印象講師術で顧客獲得セミナー/弁護士・会計士ほか、コンサルタント向けセミナー

士業(会計士・税理士・行政書士・弁護士・建築士・コンサルタント)

今、再び不況の波が押し寄せる中、他社や同業との差別化をしようと、顧客様向けのセミナーや勉強会を開催している士業やコンサルタントの方も増えてきていますね。
セミナーや研修をきっかけに成功し、業績を伸ばす人に必ずと言っていいほど共通している印象力をご存知ですか?

メルマガ
姓※ (例)日本
名※ (例)太郎
メールアドレス※
(例)nihon@example.co.jp

コンサルタント・士業の方が必要なのは「お客様との接点からどう仕事につなげるか」

専門家として「セミナー」や「勉強会」に呼ばれるチャンスを最大限に活かすことが必須です。 なぜなら、コンサルタント・士業・認定講師に共通しているのは、「商品を見せられない」からです。 セミナーで得られるメリットは、

これを同時にお客様に提供、アピールできるのがセミナーであるということ。

知識や資格の優位性だけではヒトは買い物しない

ヒトとしての魅力を最大限に表現。好感度の高い雰囲気をセミナーや勉強会内でわかってもらうこと。暗い、固い、おもしろくない のイメージでは、次に会いたいとは思われません。知識や資格の優位性だけでヒトは買い物はしないのです。明るい人、楽しそう、さわやか、と好感度の高い人に仕事は集まります。

あなたのサービスでいかに問題解決ができるのかを知らせる

セミナーや勉強会では、受講者に今まで勉強してきたあなたの仕事に対するスキルや考え方を伝え、お客様を教育する場でもあるのです。問題にさえ気づいていないお客様もいらっしゃいます。
問題に気づいてもらい、あなたの扱うサービスでいかに問題解決ができるのかを知らせるのです。そして、自分の考え方や方向性が合わないお客様は、この場でふるいにかける大事なプロセスなのです。

「先生」としての価値を下げずにセミナーの場で「営業」する

士業・コンサルタント・認定講師の方が、自分で営業してもなかなか仕事に繋がりません。なぜかというと、「先生」だから。「先生」がやたらと仕事ください的なアピールになってしまうと、価値が下がります。「仕事がないのでは?」と思われ、ますます仕事が来なくなるという循環になりがちです。


セミナーは売り込まないのに営業できるチャンス

もう一度いいますが、セミナーは「印象力」「教育」「営業」が同時にできてしまう、
コンサルタント・士業・認定講師の方にとっては、最高の場なのです。
セミナーであなた自身の良さを最大限に知ってもらい、コミュニケーション構築の場として、
戦略的に利用することが重要なのです。

資格を取得して、講師として呼ばれたセミナー会場へ。
たくさんの受講生を前に、準備してきた資料とパソコンと、会場内のざわざわした話し声を耳に、
講師としての立場で、ちょっとカッコイイ自分。
知識は人一倍、勉強してきた。
その自信を胸に、マイクを握り、話始めるが、
次第に、受講生の顔がぼんやりとうつろな目つきになっている。
ところどころ、下を向いたままや時々、ええ!?目をつぶって、寝ている!?

その会場内の様子に、「どうして、こんなに濃い内容のものを説明しているのに、
寝てるんだ!やる気はないのか!ちゃんと聞けよ!」
と正直、怒鳴りなくなることもあるのではないでしょうか。

セミナー受講者の心を動かし、行動まで影響を与えることができる講師とは

講師には2種類のレベルがあるのをご存知ですか?コンサルタント・士業の方の多くは、講師はできます。
講師には2種類あるのです。あなたはどちらのタイプでしょうか?

講師を引き受ける時点で、
1の要件は当然のことですね。→これは、資格や専門知識があれば、ジャンルに問わず、先生役の講師はできますね。

2.の受講者の心を動かし、行動まで影響を与えることができる講師は、専門知識はもちろんで、それをどう伝え、受講者心理をとらえたパフォーマンスを細かく組み立てができ、それを表現できるというはるかに上のレベルなのです。
この2つは、かなりの差です。

私は、これまで講師として、1300人以上に印象力を指導してきました。
ベテランも新人さんも含めて、経験上、その9割は好感度をコントロールできていません。

数々の経営関連の勉強会にも参加してきましたが、その9割は、コンサルタント・士業の先生方も戦略的に印象力を取り入れている人はいません。

講師として前に立つということは、
寝てる人がいない、翌日から行動が劇的に変わった!と
受講者の変化を促す影響力が必要なのです。

ヒトは、嫌な人の話は聞きません。
おもしろくない、まるで棒読みのような授業は、誰でも眠くなってしまいます。

もし、あなたが本気でクライアントの役に立ちたい、セミナーや研修のチャンスを活かして、選ばれる講師になりたいと思うなら、
ただ知識を伝えるだけのスタイルから、戦略的に印象力を取り入れた研修スタイルに変化させることなのです。

あなたの専門知識に「印象力」が加わるとこんな変化が訪れる!

●勉強会やセミナーで、受講生のアンケートや評価を恐れる必要がなくなる。
●受講者からの紹介が増える
●セミナー・講演中に寝る人がいない。
●提供したい「知識」が受講者の頭の中に強く残る。
●暗い・固いイメージから、爽やか・明るい・話してみたい先生になれる
●あなたを見る周囲の目が変わる。
●「先生」から契約したいと言われる。
●評価は「92%以上は大変満足・満足」を得られるのがわかっているから、
 自信を持って話ができる。
●仕事を「お願いします」と頼まれる。
●本当に心からお客さんのために仕事をして成果に繋がる。
●研修・セミナー数に対して、仕事につながる確率が高くなる。
●嫌な相手とは商談しなくてよくなる。
●一度身に付けてしまえば、一生ものである。
●仕事はもちろん、プライベートでも使える技である。
●研修や勉強会の講師の依頼が増える。
●いちど勉強会や研修を行った企業や団体から繰り返し依頼がくる。


柳沼 佐千子

柳沼佐千子 「ダントツの印象力」を作り出す専門家

独学で構築したインプレション・トーク®の印象研修は、自身の印象の悪さやコミュニケーション力の乏しさを克服するために、日々研究と実践を繰り返し産み出した内容で、
「お客様の反応が即日から変わる」実践的な指導を行う専門家。
研修先の企業からは、元アナウンサー「話し方のプロ」であり、「時間があっという間に感じた」との評価が多数。気取らないスタイルの研修と実体験から克服してきた姿が多くの受講者の心を動かし、「寝ている受講者が一人もいない」「社員スタッフがガラリと変わった」という実績から、リピーター企業・紹介先から絶大な信頼を得ている。 「日本人の印象力・自己表現力を高めることで、さらに日本経済を活性化する」という強い信念の基、「インプレション・トーク」を商標登録し、全国に活動範囲を広げている。
大学卒業後、プロゴルファーを目指しカナダ滞在。全米女子・カナダのゴルフアマチュア試合に多々出場し、 優勝も数回経験。帰国後、ラジオパーソナリティ・アナウンサーに転身。ケーブルTVアナウンサー、 民放ラジオパーソナリティに就き、番組制作・取材・映像制作までを担当。 現在は、在学中に卒業したモデル学院の経験も活かし「インプレッショントーク®」をキーワードに、 印象度アップとコミュニケーション能力向上のためのトレーナーとして、講演会、セミナー、各種企業内での トレーニングに従事。

資格・要職等
●中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業 登録専門家
●茨城県経営・技術強化支援事業(エキスパートバンク)登録専門家
●栃木県経営・技術強化支援事業(エキスパートバンク)登録専門家
●福島県経営・技術強化支援事業(エキスパートバンク)登録専門家
●福島県商工会連合会 登録専門家
●米国NLPTM協会認定マスタープラクティショナー
●東北経済産業局 中小企業支援ネットワーク強化事業専門家(平成24年度)
●関東経済産業局 中小企業支援ネットワーク強化事業専門家(平成24年度)
●元国立大学法人 福島大学非常勤講師(平成23年度)
ホームページhttp://imptalk.net

無料メルマガ7回シリーズ

士業・コンサルタントの方が、魅力ある講師として活躍するためのポイントを7回シリーズで学べます。
今すぐお申し込みされることをおススメします。
メルマガに登録する
士業・コンサルタントための講師力UP講座
「セミナーで戦略的に印象力をインプットする7つのルール」

姓※ (例)日本
名※ (例)太郎
メールアドレス※
(例)nihon@example.co.jp
 


Copyright©2013 印象エキスパート株式会社 All rights reserved.